とろみ素材のコーデ

とろみ素材を使ったファッションコーデをマスターしよう!

 

シンプルなのに着るだけで、女らしく見える!

 

…っていうことで、2017年の春夏のレディースファッションでは「とろみ素材」のファッションアイテムがトレンドになってますよね。

 

だけれど、とろみアイテムを、どんな風に着こなせばお洒落な大人女子になれるのか、よくわからないところも…。

 

そこで、ここでは、今年発売されている「とろみ素材」のアイテムの特徴と着こなしのポイントをまとめてみました。

 

アイテム別とろみ素材の着こなし

 

 

とろみシャツととろみボトムスのお手本コーデ

 

とろみ白シャツにチャコールの9分丈テーパードパンツ

とろみ白シャツにチャコールの9分丈テーパードパンツ

 

とろみ素材とクロップド丈パンツで、抜け感とこなれ感の両方を体現する垢抜けたスタイルです。

 

シンプルゆえに、とろみ素材の女性らしさが際立つコーディネートになっています。前の裾だけボトムインにした、旬な着こなしがきまります。

 

スッキリとした定番シルエットのシャツは、ソフトな風合いと程よい光沢感のあるリヨセル混素材で、吸湿性もよくて夏の衣服にピッタリです。

 

オンにもオフにも活躍するベーシックなシャツは、着まわし力があるので1枚あるとホントに便利ですね。

 

ボトムはセンタープレス入りできちんと感もあり、きれいめコーデにもカジュアルにも着こなせます。

 

ウエストゴム入りで動きやすく、足首がキレイに見えるくるぶし上丈がスタイルアップを約束します。


 

パステルグリーンのとろみシャツにチャコールグレーのワンドパンツ

パステルグリーンのとろみシャツにチャコールグレーのワンドパンツ

 

女性らしいしなやかさを、全身で表現できるスタイルです。

 

ウエストから腰にかけてのゆるっとしたフォルムが、華奢見えするするポイントです。

 

シャツの前裾だけをボトムインにして、スッキリ見えの旬なスタイリングになります。

 

トップスはリヨセル混のとろみ素材で、ゆったりサイズなので体に張り付かず夏も快適です。袖を無造作にたくしあげて、手首を見せると全身も細く見えます。

 

さわやかなパステルグリーンのビックシルエットは、大人の女性にふさわしいアイテムです。

 

ロングスカートのように見えるワイドパンツは、きれいめでありながらリラックス感もあるリュクスなパンツです。

 

厚底サンダルを合わせて、足首を見せるようにして抜け感も演出します。


 

ユニクロのてろりんシャツに反対色を合わせる夏コーデ

ユニクロのてろりんシャツ

 

とろみ素材と言えは、今年の夏は、ユニクロ(UNIQLO)からも、レーヨン混の「てろりん」としたシャツブラウスが出ています。

 

特に注目のカラーは、半袖だけれど、カーキのような辛口な色。

 

カーキのシャツは、デニムパンツを合わせたりするのが定番ですが、白コーデが引き続き流行中の今年のレディース夏ファッションでは、カーキのシャツに白のスカートを合わせるような大人っぽいコーデが新鮮です。

 

レーヨン混なら、軽くてシワになりにくい上に、自宅で洗えるし、ユニクロのエアリーブラウスの場合には、裾にスリットが入っているので、ボトムスインの着こなしだけじゃなく、シャツの裾を上に出す夏コーデも楽しめます。

 

基本的に、今年の夏は、ナチュラルなアースカラーがトレンドになっているので、カーキ以外にも、ベージュや茶色系などは「こっくりナッツカラー」などと呼ばれ、カカオブラウンやピーカンナッツレッド、くるみベージュなども注目を集めています。

 

GU(ジーユー)の場合は、マキシスカートのような感覚ではける柄物のスカンツがおすすめ。

 

夏っぽい小花柄のスカンツのほか、モノトーンやクール系のコーデに使えるストライプ柄のスカンツも出ています。

夏の強い日差し避けと紫外線防止のためにロングカーデを買いました

夏はなんなく新しい事をしたくなるシーズンで、ファッションにしろコスメにしろ流行のアイテムを意識して購入したくなる季節です。

 

また冬物よりも単価が下がるし、重ね着もしやすい季節なので、いろいろオシャレが楽しめる季節でもあります。

 

ちなみに、今年の春夏のファッションはボタニカル柄がイチオシです。

 

あまりカラフルなモノは「ちょっと派手だな」と思うのですが、青のグラデーションカラーとか、色味を抑えたモノなら、インナーに着て、少し見せる感じでまとめると、そんなにボタニカル柄が前面に出てなくて、さりげなく着こなせるかなといった感じです。

 

あと、私の場合は、最近、ロングカーデも購入してみました。

 

元々丈が長めのモノは好きで、パーカーやセーターなんかも、ロング丈のモノを選んでしまいます。

 

それにロング丈の方が紫外線避けになるし、あと、シルエットがキレイに見えるから好きです。

 

重ね着に最適のアイテムなので、1日の気温の変動が大きい季節にはかなり重宝するアイテムと言えます。

 

普段は、モノトーン系や青系の色味のモノを、購入することが多いのですが、夏だし明るめの色をと思い、淡いピンクを選んでみました。

 

海開きのシーズンはまだ少し先ですが気分だけでも夏を先取りしています。柔らかい色味で女子力アップの強い味方です。