とろみ素材のスカート

とろみ素材のスカートを夏服で使うならサファリカラーがおすすめ

 

落ち感のあるとろみ素材のスカートを夏服で使うなら、トレンドのサファリカラーがおすすめです。

 

カーキやベージュなど自然を思わせるカラー使いが、夏の日差しに着映えします。

 

テンセルとサテンをミックスしたとろみ素材は、とろけるようにやわらかくて、上品な光沢がコーディネートを格上げします。今季イチオシのとろみ素材のスカートを紹介します。

 

カーキのとろみスカートミディ丈

トレンドカラーのカーキは、黒と合わせてシックに着こなすのが定番ですが、実は色を選ばずコーデがきまる万能カラーです。カーキのスカートにカジュアルなブルーのロゴTや定番の白Tなどを合わせて、大人カジュアルにスタイリングできます。

 

レッグラインをカバーするミディ丈は、カジュアルなTシャツと好相性です。

 

ワントーンコーデにするなら、同じとろみ素材のカーキのブラウスで、トーンを少しだけ変えて、グラデーションをつけると細く見えて、洗練された着こなしになります。
カーキのボトムスには、ブラックの厚底サンダルを選んで、足元を引き締めます。

 

ベージュのとろみスカートロング丈

とろみ素材のロングスカートは、ボリュームがありながらも生地に落ち感があるので、広がりすぎず、スレンダーな印象になります。トップスインにして、腰回りをスッキリさせるのが、細見えするポイントです。

 

黒や紺のボーダーシャツをレディに仕上げるなら、ベージュのロングスカートでゆったりと優しい女らしさを表現します。
低めのウエッジヒールのサンダルや、キャンパス地のスニーカーで軽やかな足元にします。

 

マキシ丈リバーシブルスカート

カーキと黒系ギンガムチェックのリバーシブルスカートは、ガラッと印象の異なる色使いがおしゃれなトレンドのマキシ丈です。夏に涼しいサラッとした麻混素材で、多彩な着こなしが楽しめます。シーンに合わせて、トップスを選んでカジュアルにもモードにもはけるスカートです。

 

体のラインを拾わないので、下半身の悩みも一挙に解決してくれます。

 

カーキのスカートと黒のトップスで、サファリテイストなコーデは、今どきなスタイルになります。